吉田、伊調が世界選手権代表選考会エントリー!

[ 2013年5月1日 20:41 ]

 レスリング世界選手権(9月・ブダペスト)代表選考会の全日本選抜選手権(6月15、16日・代々木第二体育館)のエントリーが1日に締め切られ、ロンドン五輪で五輪3連覇を達成した女子55キロ級の吉田沙保里と63キロ級の伊調馨(以上ALSOK)が出場する意向であることを同日、所属先の大橋正教監督が明らかにした。昨年12月の全日本選手権を欠場した2人は五輪後初の実戦で、吉田は世界選手権で五輪と合わせた前人未到の14大会連続世界一がかかる。

 男子はグレコローマンスタイル60キロ級で五輪銅メダルの松本隆太郎(群馬ヤクルト販売)が66キロ級に上げてエントリーし、フリースタイル66キロ級で五輪金メダルの米満達弘(自衛隊)が出場予定。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年5月1日のニュース