デュラント奮闘38得点も…サンダー、4戦目で初黒星

[ 2013年5月1日 06:00 ]

NBAプレーオフ地区1回戦

 NBA西地区1位のサンダーは29日、敵地ヒューストンで8位ロケッツに103―105と2点差で敗れ、4戦目で初黒星。主力ガードのラッセル・ウエストブルック(24)を故障で欠きながらもケビン・デュラント(24)が38得点をマークして粘ったが終了直前、サージ・イバカ(23)が同点機を逃した。

 東地区4位のネッツは5位ブルズを地元ブルックリンで110―91で退けて2勝3敗。センターのブルック・ロペス(25)が28得点10リバウンドをマークした。

 ◆移転なし NBAの移転問題に関する小委員会は29日、サクラメントを本拠地にしているキングスのシアトルへの移転を認めない方針を固め、全会一致で承認。オーナー会議に進言することになった。事実上のサクラメント残留。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月1日のニュース