国際陸連も10秒01の桐生に注目!HPのトップで紹介

[ 2013年5月1日 06:00 ]

 国際陸連はホームページのトップで4月29日の織田記念国際陸上の男子100メートルで10秒01をマークした桐生祥秀(よしひで、17=京都・洛南高)を紹介した。

 「10代の日本人選手・桐生が世界ジュニアタイ記録」と題し、桐生のツイッターの発言を英訳して掲載。桐生はツイッターに寄せられた祝福コメントに丁寧に返信するなど律義なところを見せた。

 次戦は5日のゴールデングランプリ東京(国立)。9秒85の記録を持つマイケル・ロジャース(米国)ら自己ベスト9秒台の外国人選手が出場するだけに日本人初の9秒台突入が期待される。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月1日のニュース