カナダのリオダン主将「4年前に比べて、いい試合」

[ 2011年9月27日 18:44 ]

W杯ニュージーランド大会第16日 カナダ23―23日本

(9月27日 マクレーンパーク)
 カナダは2007年大会に続いて日本と引き分けた。クローリー監督は「前半は自分たちで自分たちにプレッシャーをかけてしまったが、後半10分はいい戦いができた。(引き分けの)勝ち点2は何もないよりずっといい」と話した。

 フッカーのリオダン主将は「勝てると思った試合なので、ロッカーではみんな少しばかり落ち込んでいた」と認めながら「両チームに素晴らしい突破や継続プレーがあった。4年前に比べて、いい試合だった」と評価した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月27日のニュース