日本ラグビー協会 指導陣の人事は「白紙」

[ 2011年9月27日 21:06 ]

 日本ラグビー協会の矢部達三専務理事は27日、ワールドカップ(W杯)で日本が1分け3敗に終わったことを受けてニュージーランド北島のネーピアで記者会見し、カーワン・ヘッドコーチら指導陣の去就について「今のところ白紙」と話した。

 矢部専務理事は日本協会の理事らで構成する「世界8強会議」を早急に開いて同ヘッドコーチらの評価をまとめ、それを基に理事会で人事を協議する方針を明かした。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月27日のニュース