白鵬も琴奨菊にエール「何でもがぶって大きな大関に」

[ 2011年9月27日 06:00 ]

大相撲秋場所で2場所ぶり20度目の優勝から一夜明け、笑顔で記者会見する横綱白鵬

 秋場所で20回目の優勝を飾った白鵬が千秋楽から一夜明けた26日、所属の宮城野部屋で会見を行い、大関昇進を決めた琴奨菊にエールを送った。

 自身も秋場所の直接対決で不覚を取った“がぶり寄り”を評価しているのか「何でもがぶって大きな大関になってほしい。彼とともに来場所を引っ張って盛り上げたい」と話した。今後の目標については「貴乃花関の優勝22回」とあらためて宣言。また、将来的な夢として「銀座で相撲部屋をつくりたい。自分の息子を横綱にする」と語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年9月27日のニュース