魁皇 勝ち越し!投げで崩して阿覧を寄り切り

[ 2011年5月20日 20:09 ]

大相撲技量審査場所13日目

(5月20日 両国国技館)
 今場所で幕内出場回数1位となったベテラン魁皇が勝ち越しを決めた。左四つで上手を引く万全の形。一枚まわしだったが、投げで崩してから阿覧を寄り切り「一枚まわしの方がしっかりつかめるんで」と淡々と話した。

 初日に豪栄道に完敗したが、その後は力強い取り口で白星を重ねてきた。「初日にああいう負け方をして気持ちが変わった。出るからにはしっかりした相撲を取らなきゃ、という気持ちだけで取ってきた」と安堵感をにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年5月20日のニュース