遼29位発進…同組・河井を手本に6バーディー

[ 2011年5月20日 06:00 ]

7番、バーディーパットを決め、声援に応える石川遼

とおとうみ浜松オープン第1日

(5月19日 静岡・グランディ浜名湖ゴルフクラブ=7028ヤード、パー72)
 石川は5番で8メートル、7番では5メートルのパットを沈めるなど6バーディーを奪い「パットもよく決まったし、転がりやフィーリングも良くなっている」と振り返った。

 先週の日本プロでは、この日同組で回った河井が石川遼公式グッズのパット練習器具「インパクトボックス」でパット不振を解消して優勝。それだけに石川は「僕のために作った練習器具だったと思うんですけどねえ」と複雑な表情。ただ、自らも河井に負けじと「インパクトボックス」で練習をして4アンダーの29位発進。「あした(20日)も河井さんをお手本に、自分の飛距離も生かしながらプレーしたい」と声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年5月20日のニュース