重圧あった宮里藍 延長の末に勝利「苦しかった」

[ 2011年5月20日 09:33 ]

 米女子ゴルフツアーのサイベース・マッチプレー選手権は19日、米ニュージャージー州グラッドストーンのハミルトンファームGC(パー72)で1回戦(18ホール)が行われ、宮里藍は延長の末に朴喜暎(韓国)に勝ち、2回戦に進んだ。宮里美香はアリーナ・シャープ(カナダ)に4アンド3で敗れた。

 第1シードのチェ・ナヨン(韓国)、世界ランキング1位のヤニ・ツェン(台湾)らも順当勝ちした。

 ▼宮里藍の話 苦しかった。相手はすごく良いプレーをしていて隙がなかった。最後は重圧がかかる中、いいバーディーが決まって勝てて良かった。

 ▼宮里美香の話 相手がすごくいいゴルフをしていた。一つしかアップが取れなかったことに悔いが残る。4連戦だったので、来週はゆっくり休む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年5月20日のニュース