河井64!2週連続Vへ首位発進「緊張感ある」

[ 2011年5月20日 06:00 ]

7番、多くのギャラリーが見つめる中、ティーショットを放つ河井。初日8アンダーでトップタイの好発進 

とおとうみ浜松オープン第1日

(5月19日 静岡・グランディ浜名湖ゴルフクラブ=7028ヤード、パー72)
 先週の日本プロでツアー16年目の初優勝を飾った河井が、8アンダーの64で首位に立った。

 「気持ちが高ぶってあまり眠れてない。体はふらふら」と言いつつも、初優勝の勢いのままにスコアを伸ばし、8番パー4では残り87ヤードからAWでチップインイーグルも奪った。「周りからメジャーチャンピオンと言われることに戸惑ってるきょうこの頃です。恥ずかしくないゴルフをしようという緊張感もあって、普通の試合とは全然違います」と首位発進にも半信半疑の様子だった。

 ▼1位・星野英正 練習日を含めてきょうは風が一番弱かった。できるだけ伸ばそうと思っていた。(風の弱い午前スタートで9バーディー、1ボギーの64)

 ▼失格・宮本勝昌 お恥ずかしい。自分の不注意です。(地元・静岡で6アンダーの好発進、と思いきや3番のスコア「4」を「3」と誤記し、過少申告で自身3度目の失格)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年5月20日のニュース