アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)

 F組の川崎Fは18日、ホームで蔚山(韓国)と対戦。右膝前十字じん帯損傷から復帰後初先発を果たしたFW斎藤学(28)が、前半2分に鈴木雄斗の先制弾を演出するなど完全復活へ大きな一歩をしるした。試合は2―2で引き分け。前年Jリーグ王者が未勝利での敗退は、13年の広島以来3度目となった。  完全復活を…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月21日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム