×

レアル退団のベールがロサンゼルスFC加入へ キエリーニとともに

[ 2022年6月26日 09:43 ]

レアル・マドリードのガレス・ベール(2019年撮影)
Photo By スポニチ

 サッカーのウェールズ代表FWガレス・ベール(32)がロサンゼルスFC(米MLS)に加入することが決まったと複数の海外メディアが25日に報じた。レアル・マドリード(スペイン1部)との契約が6月末で満了するベールはW杯カタール大会(11月21日開幕)を控え、移籍先を探していた。

 ベールは2013年に当時世界最高額の移籍金1億ユーロ(当時約130億円)でトットナム(イングランド・プレミアリーグ)からRマドリードに加入。通算5度の欧州チャンピオンズリーグ優勝などを経験した一方で、近年は負傷が多く出場機会が限られていた。
 ロサンゼルスFCは既にイタリア代表を引退した前ユベントス(イタリア・セリエA)のDFキエリーニも獲得。両選手は7月7日から登録が可能で、早ければ翌8日のLAギャラクシー戦から出場が可能という。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月26日のニュース