×

千葉が7戦負けなし、GK一発レッドも守り抜く

[ 2022年6月26日 17:46 ]

明治安田生命J2第23節第最終日   千葉3ー1東京V ( 2022年6月26日    フクアリ )

J2千葉のDF張敏圭(チャン・ミンギュ)
Photo By スポニチ

 千葉がセットプレーから効率よく得点を重ねて快勝、7戦負けなし(4勝3分け)となった。前半6分に右サイドのFKから、MF田口が蹴ったボールをゴール前でDF新井一耀(28)が頭で合わせて先制、37分にはMF見木友哉(24)がPKを決めて加点。後半2分にも右CKから新井一が決めた。

 尹晶煥(ユンジョンファン)監督(49)は「暑い中でどう戦うか考えたが、90分間前からプレスをかけられればいいが、体力の調整が必要になる。セットプレーで得点できていい方向にいった」と振り返った。試合終了間際にGK新井章太(33)が相手選手を突き飛ばして一発レッド。急きょDF張敏圭(チャン・ミンギュ=23)がGKとなつてゴールを守り、CKから失点したものの逃げ切った。尹晶煥監督は「勝てる状況でもっと冷静にできれば良かった。ショータも学ぶことができた。成長できる」と、コメント。張敏圭も「最初は田口が指名されたが、指を痛めていたのでみんなに推薦された。チームのためにやるしかない。前にも同じ状況でやったことはある」クロスをパンチでクリアーするなど奮闘、1失点に抑えてホッとした様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月26日のニュース