×

FWデンベレ チェルシーからの獲得オファーに“失望” バルサ年俸と「大きな差がなかった」と地元紙報道

[ 2022年6月26日 20:51 ]

バルセロナのFWデンベレ(ロイター)

 スペイン紙スポルト(電子版)は26日、今月末でバルセロナと契約満了となるフランス代表FWウスマン・デンベレ(25)がチェルシーからの“獲得オファー”に納得しなかったと報道。チェルシーとバルセロナが提示した年俸に「大きな差がなかった」と伝えた。

 同紙によるとデンベレとチェルシーは今夏の移籍へ向け契約を進めてきたが、提示された年俸にデンベレ側が失望。チェルシーは4シーズンの契約を提示したもようでバルセロナが提示した年俸より高いものだったが驚くほどの大きな差がなく、デンベレ側が想定していた金額よりかなり低かったため肯定的な回答をしなかったという。

 これについて同紙は「チェルシーがマンチェスターC所属のFWスターリング獲得交渉も同時に行っているため、デンベレの提示年俸が下がってしまった」と説明。この金銭的オファーに落胆したデンベレはバルセロナのシャビ監督へ電話をかけたようだと報じた。

 この電話については「彼の狙いはバルセロナからもう少し高い金額の年俸を引き出してチームに残留することだったが、バルセロナは前回提示した金額以上のオファーを出すつもりはなかったようだ」と説明。バルセロナ残留の道は完全に途絶えたわけではないが、依然として可能性は低い状況が続くとした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月26日のニュース