×

劇的ゴールを決めた湘南・町野が心配したのは…ゴール裏の90歳のおばあちゃんだった

[ 2022年6月26日 22:33 ]

明治安田生命J1第18節   湘南1―0京都 ( 2022年6月26日    サンガS )

<京都―湘南>後半、攻める湘南・町野(右)
Photo By 共同

 湘南の乗りに乗っている男が決めた。後半42分、FW町野がDF畑の折り返しを右足で蹴り込みゴール。直近のリーグ戦5戦で6発目、今季8点目となり、得点ランク2位タイに躍り出た。しかもチームが降格圏を脱出する値千金の決勝弾となった。「僕もこのまま(試合が)終わるかなと思ったけれど、気持ちを切らさず狙っていた」とゴールハンターらしく振り返り、「ヨネくん(米本)のパスもすばらしかったし、畑のクロスも前にくれたから得点につながった」と仲間に感謝した。

 ヒーローが唯一、顔を曇らせたのは、応援にかけつけてくれた家族について話が及んだときだった。父や親戚ら12人の中に高齢の祖母もいたという。「90歳のおばあちゃんが来てくれたんですけど、ゴール裏なんです。本当、危ないと思うんですけど…。ゴール裏なんですよ」。三重県から神戸や名古屋など各地に足を運ぶという熱烈な応援団。劇的ゴールを奪った22歳は、心優しい孫でもあった。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月26日のニュース