×

横浜 4発4連勝堅首!J1通算500勝王手、西村は今季6発目でE―1代表入りアピール

[ 2022年6月26日 04:31 ]

明治安田生命Jリーグ第18節   横浜4-0柏 ( 2022年6月25日    日産ス )

<横浜・柏>後半、攻め込む西村
Photo By 共同

 明治安田生命J1リーグは3試合が行われ、首位の横浜はホームで柏を4―0で下し、今季初の4連勝を飾った。MF西村拓真(25)が前半17分に右足で今季6ゴール目となる先制点。7月19~27日に日本で開催されるE―1選手権での日本代表入りへアピールした。チームはこれでJ1通算500勝に王手。7月2日に国立競技場で開催される清水戦での達成を目指す。

 ホームで同じく3連勝中だった柏を一蹴した。口火を切ったのは西村。前半17分にレオ・セアラのヒールパスを右足で押し込んだ。この一発が呼び水となり、終わってみれば今季最多タイの4得点。流れを引き寄せた背番号30は「先制点は大事だと話していた。うまく入って良かった」と振り返った。

 今季仙台から加入した西村は、豊富な運動量を武器に活躍。不慣れなトップ下で力を発揮している。これでチーム2位の6得点。E―1選手権では、初の日本代表入りも期待される。チームは22日の天皇杯3回戦でJ2栃木に敗れたが、西村の活躍もあり、直後の一戦で悔しさを払拭した。

 これで鹿島に次ぐJ1通算500勝にあと1勝と迫った。次戦は7月2日の清水戦。舞台は93年5月15日にV川崎(現J2東京V)とのJリーグ開幕戦で、歴史的な1勝目を挙げた国立競技場だ。西村は「もっと相手を圧倒できる」と先を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月26日のニュース