×

エムバペがパリSG残留決断か フランスの複数メディアが報道 25年までの契約延長に合意と

[ 2022年5月21日 23:06 ]

エムバペ(AP)
Photo By AP

 去就が注目されているサッカーのフランス代表FWキリアン・エムバペ(23)が同国1部パリ・サンジェルマン残留を決めたとレキップ紙など複数の地元メディアが21日に報じた。

 今夏の移籍市場の目玉で、スペイン1部レアル・マドリード移籍が決まったとも報じられていたが、今季限りとなっているパリSGとの契約を25年まで延長することで合意したという。既にリーグ優勝を決めている同クラブは21日にメッスと最終戦で対戦。翌22日にエムバペ自ら去就に関する決断を明らかにする見通しとなっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月21日のニュース