×

バルサ新たに3選手陽性…これで10人 次戦マジョルカ戦開催危機

[ 2021年12月31日 05:30 ]

フランス代表に復帰したバルセロナのFWデンベレ(AP)
Photo By AP

 バルセロナは30日、MFコウチーニョら3選手に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。陽性の選手は10人に達し、1月2日のマジョルカ戦開催が危ぶまれる状況。

 Aマドリードもシメオネ監督と4選手、Rマドリードも29日にGKクルトワら4選手が陽性と判定されたと発表するなど、スペインは感染拡大が止まらない状況となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月31日のニュース