×

佐賀東 前回王者・山梨学院を2―0撃破!次戦は九州対決 指揮官「全力で頑張りたい」

[ 2021年12月31日 14:01 ]

第100回全国高校サッカー選手権2回戦   佐賀東2―0山梨学院 ( 2021年12月31日    熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 )

<山梨学院・佐賀東>後半、佐賀東・溝口(中央)はゴールを決め喜ぶ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 堂々の戦いぶりで前回王者を撃破した。佐賀東(佐賀)は山梨学院(山梨)を相手に前後半で1点ずつを奪って2―0で勝利。3回戦では東福岡(福岡)と大津(熊本)の勝者と対戦する。

 堪え忍んだ先にある一瞬の隙を見逃さなかった。前半3分、相手がキープしたボールを横から突っつき、それを拾ったMF中山琉稀(3年)がゴールネットを揺らした。さらに後半38分、精度の高いロングカウンターからFW溝口貴也(3年)が右足で合わせ、勝負を決める追加点を決めた。

 蒲原晶昭監督は「守備にずっと時間を費やしてピンチが多かったが、最後のところで体を張ってシュートブロックをしてくれたおかげで勝利できた」とし、「次は九州対決になるが、全力で頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月31日のニュース