×

年間最優秀ゴール賞は名古屋FW柿谷 古巣C大阪相手に決めた「天才的」オーバーヘッド弾

[ 2021年12月6日 19:19 ]

11月27日のC大阪戦で、オーバーヘッド弾を決め、チームメイトと喜ぶ名古屋FW柿谷
Photo By スポニチ

 Jアウォーズが6日に都内で開催され、年間最優秀ゴール賞に名古屋FW柿谷曜一朗(31)が選ばれた。対象は11月27日・C大阪戦(ヨドコウ)の後半22分に決めた1発。エリア内でゴールを背にした状態でパスを受け、自らボールを浮かしてオーバーヘッドシュートを叩き込んだ芸術弾だった。

 柿谷にとっては、13年以来2度目の同賞受賞。今季、C大阪から名古屋に完全移籍を果たしたが“ジーニアス(天才)”の輝きは色褪せていなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月6日のニュース