×

神戸イニエスタが2度目のJベストイレブン「今までで一番の結果を残した。来年は今年以上の結果を」

[ 2021年12月6日 19:42 ]

<2021Jリーグアウォーズ>ベストイレブンに選ばれ表彰される神戸・イニエスタ(左から2人目)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 Jリーグの年間表彰式「2021Jリーグアウォーズ」が6日に行われ、神戸の元スペイン代表アンドレ・イニエスタ(37)が19年以来となる2度目のベストイレブンに選ばれた。また連覇を達成した川崎Fから史上2位タイとなる7選手が選ばれた。史上最多は昨年の川崎Fで9人。「ほぼ川崎F」と話題になった。

 神戸での4シーズン目を終えたイニエスタは壇上で選手代表として記念の盾を受け取り「今年は素晴らしいシーズンになったと思いますし、今まできた中で一番の結果を残した。来年は今年以上の結果を残すことを目指して、また今シーズン頑張ってきたチームメートをこの場を借りて称えたい」と語った。今季は23試合に出場し6得点。

【Jリーグ2021年ベストイレブン】

GK ランゲラック(名古屋)初

DF ジェジエウ(川崎F) 2
  谷口 彰悟(川崎F) 3
  山根 視来(川崎F) 2

MF 家長 昭博(川崎F) 3
  脇坂 泰斗(川崎F) 初
  稲垣  祥(名古屋)初
  アンドレス・イニエスタ(神 戸)2

FW レアンドロ・ダミアン(川崎F) 初
  前田 大然(横 浜)初
  旗手 怜央(川崎F) 初

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年12月6日のニュース