長友“魂のフル出場”だ!味スタでの復帰初戦完勝で確信「FC東京は絶対に強くなる」

[ 2021年9月18日 21:51 ]

明治安田生命J1第29節   FC東京4―0横浜FC ( 2021年9月18日    味スタ )

<FC東京・横浜FC>試合後、笑顔でスタンドに向かって手をたたく長友(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 FC東京の日本代表DF長友佑都(35)が、11年ぶりの古巣復帰後初戦となる18日のホーム横浜FC戦で先発フル出場。前半から積極的に声を出しチームメートを鼓舞するなど4―0の完勝に貢献。試合後のヒーローインタビューに呼ばれると、大雨のなか駆けつけたサポーターの前で「長友(自身の特徴)と言ったらパワーとエネルギーしかないんで、あとみんながパスを繋いで技術のある選手たちが得点を取ってくれた。FC東京は絶対に強くなるなと確信を持ってます」と力強く答えた。

 復帰初戦からフル出場を飾った長友は試合後「うれしいです」と興奮ぎみに喜びをかみしめながら、さらに左胸のエンブレムを掴んでもう一度「うれしいでーす」と11年ぶりにFC東京のユニホームを着て味スタでプレー出来る喜びを爆発させた。

 続けて「もう本当に、この青赤のユニホームを着て味スタで絶対に魂をこもった熱いプレーをして皆さんに勝利を届けたいと思ったんで、僕は正直ヒーローじゃないです。みんなめちゃくちゃ頑張ってくれたし、球際も戦ってくれたし、本当にチームメートのみんなに感謝したいです」とコメント。

 「長友(自身の特徴)と言ったらパワーとエネルギーしかないんで」と謙そんしつつ、「みんながパスを繋いで技術のある選手たちが得点を取ってくれたんでFC東京は絶対に強くなるなと確信を持ってます」とチームの能力に太鼓判を押した。

 最後に「魂をこもった熱いプレーを僕自身は見せていくんで、チームメートも最高のパフォーマンスを今日見せてくれたんで、みんな(サポーターを含め)一丸となって戦って行きましょう。ありがとうございました」と締め、インタビューの去り際には「シャー!!」と大声を張り上げガッツポーズ。この一戦にかけた熱い想いが伝わってくるヒーローインタビューとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月18日のニュース