イニエスタが途中交代に激怒した 神戸勝利も、エースはペットボトルを蹴り、スパイク投げ不満表す

[ 2021年9月18日 20:21 ]

明治安田生命J1リーグ第29節   神戸1ー0札幌 ( 2021年9月18日    神戸ユ )

<神戸・札幌> 後半、途中交代しベンチでスパイクを投げる神戸・イニエスタ (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 神戸はホームで札幌と対戦し、1―0で勝利した。これでリーグ戦は3試合ぶりの白星となった。

 札幌に主導権を握られる展開の中、前半22分に元日本代表FW武藤がロングボールから抜け出し、中央へのパスをMF中坂が決めて先制。これが決勝点となった。

 試合を通じて守備的な戦いを強いられながら、GK飯倉の好守もあり1点のリードを守り切った。ただ、後半25分に途中交代を命じられた元スペイン代表MFイニエスタは、ベンチ前のペットボトルケースを蹴るなど不満をあらわにするシーンもあった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月18日のニュース