本田圭佑 リトアニアのFKスドゥバ入団を発表 自身9カ国目

[ 2021年9月14日 21:36 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 元日本代表MF本田圭佑(35)が14日、YouTubeでライブ配信を行い、自身9カ国目となるリトアニアのリーグでの挑戦を明かした。

 チームはマリヤンポレをホームとするFKスドゥバ。17年から3年連続リトアニア・リーグで優勝している強豪で、背番号は「3」。

 本田は11日夜に米国からYouTubeでライブ配信を行い、現役続行に対するモチベーションに言及。その上で「単純にサッカーを続けることを意思決定した」とし、「いくつかのクラブからオファーをもらって、9カ国目を決めようかなと思っている」と報告していた。

 本田は「今はリトアニアにいます。日本を合わせて9カ国目ですね」と語り、「決めるまではそんなに時間がかからなかったですね」とし、背番号を3にした理由は「空いているのが3番と、それ以外は二桁だった」と言い年俸は「生活できるだけのお金をいただいているので。でも、皆さんが思っているより安いかも」と明かした。また、今シーズンはあと2カ月ほど残っているが、目標は「サッカーはちゃんとやっていなかったので時間はかかるかもしれない」としながらも、「試合数分の点数を目指す」とした。

 本田はこれまで日本をはじめオランダ、イタリアなど8カ国でプレー。昨季は3月からアゼルバイジャンのネフチでプレーし、リーグ優勝に貢献した。

 ◆本田の所属したチーム◆

05~07年 名古屋(日本)
08~09年 VVVフェンロ(オランダ)
10~13年 CSKAモスクワ(ロシア)
14~17年 ACミラン(イタリア)
17~18年 パチューカ(メキシコ)
18~19年 メルボルン(オーストラリア)
19年   フィテッセ(オランダ)
20年   ボタフォゴ(ブラジル)
21年   ネフチ(アゼルバイジャン)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月14日のニュース