浦和から完全移籍の武藤 柏の練習に合流 背番号は愛着ある「19」

[ 2021年7月24日 05:30 ]

武藤雄樹
Photo By スポニチ

 浦和から柏に完全移籍した元日本代表FW武藤雄樹(32)が23日、練習に合流した。15、16年に2年連続2桁得点をマークした実力者はオンライン会見で「新しい環境でさらなる成長のために頑張りたいと思った」と移籍理由を明かした。

 背番号は仙台、浦和でもつけた愛着ある「19」。浦和加入1年目にはこの背番号で自己最多の13得点を挙げ一気に飛躍しており「思い入れのある番号なので、19番をつけて印象に残るようなプレーを出していけたら」と決意を語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月24日のニュース