なでしこ岩渕 6戦連発で英国倒す!イングランドでプレー「特徴は伝えられる」

[ 2021年7月24日 05:30 ]

別メニュー調整だった岩渕(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 東京五輪サッカー女子日本代表は24日、1次リーグE組第2戦の英国戦に臨む。初戦はカナダと1―1ドロー。絶対に負けられない格上との一戦で、大きな期待が懸かるのがやはりエースのFW岩渕真奈(28=アーセナル)だ。23日は別メニューで調整したが、笑顔で「大丈夫です!」と周囲の心配を一蹴。「確実に強敵なので、ぶつかるだけ」と力を込めた。

 カナダ戦は試合終盤に値千金の同点弾を決め、日本女子史上最多の5戦連続得点をマークした。昨年12月にイングランドのアストンビラに移籍。英国を知り尽くしているだけに「怖さはある」と言う一方で「特徴は伝えられる」と利点も口にした。五輪初戦から連発ならなでしこ初。「華のある選手が(点を)取ることでチームは勢いづく」と前日22日にMF久保のゴールで勝利した男子チームにも刺激を受けた“マナドーナ”が、今度は難敵を沈める6戦連発を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月24日のニュース