徳島・ポヤトス新監督、就任112日目で選手と初対面「喜びにあふれている」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

徳島・ポヤトス新監督

 徳島のダニエル・ポヤトス新監督(42)が15日、チームに初合流した。新型コロナによる入国規制が一部緩和された3月30日に入国していた。2週間の自主隔離期間を終え、就任112日目にして選手と初対面し「喜びに満ちあふれている」と話した。

 これまではオンラインを通じて戦術や対策を落とし込み、甲本ヘッドコーチらが現場で指導してきたが「もっと良くしていきたい」と意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月16日のニュース