FC東京・渡辺剛、五輪代表生き残りへ闘志「チャレンジできている現状に感謝」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

FC東京・DF渡辺剛
Photo By スポニチ

 U―24日本代表DFのFC東京・渡辺剛が15日、オンライン取材に対応し、東京五輪メンバーの生き残りに改めて闘志を燃やした。

 前日、開幕まで100日となった大舞台に「刻々と近づいているのを感じる。自分が(本番の)ピッチに立たないといけないと思っている」と決意の表情。同じセンターバックには冨安、板倉ら海外組の実力者がひしめく。それでも「そこにチャレンジできている現状に感謝しないといけない」と強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月16日のニュース