J3岐阜、柏木獲得へ動く J2復帰へ浦和から移籍合意の33歳司令塔に白羽の矢

[ 2021年3月6日 05:31 ]

浦和MF柏木陽介
Photo By スポニチ

 J3岐阜が、再三の規律違反で浦和から移籍することに合意している元日本代表MF柏木陽介(33)の獲得に動いていることが5日までに分かった。複数の関係者が明かした。昨季、岐阜は初めてJ3で戦い6位。今季こそJ2復帰を目指しており、経験、実績とも十分な司令塔に白羽の矢が立った。

 関係者によればタイの強豪2クラブからも獲得の打診を受けたが、柏木は国内移籍を優先。複数クラブが興味を示す中、岐阜が獲得の動きを本格化した。過去にもGK川口能活、MF三都主アレサンドロ、FW前田遼一ら代表経験者の獲得を強化の起爆剤とした経緯もある。現在、柏木は個人でトレーニングを続け「再出発」の地を模索してきた。J3は14日に開幕する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年3月6日のニュース