横浜・チアゴ、元同僚封じへ意欲「攻撃阻止に集中する」 7日広島戦

[ 2021年3月6日 05:30 ]

練習で、ランニングする横浜のチアゴ・マルチンス(右)
Photo By スポニチ

 横浜DFチアゴ・マルチンスが元同僚封じに意欲を示した。

 チームは7日、J1のホーム開幕戦を広島と戦う。相手の前線には昨季横浜でトップタイのリーグ13得点を挙げ、今季も開幕戦で得点したジュニオール・サントスが君臨。今季から副主将を担う守備の要は「スピードに乗ったドリブルが怖く厄介。攻撃を阻止するために集中して試合に入りたい」と公式戦2試合連続完封へ意気込んだ。広島は昨年10月の対戦時にPKで来日初ゴールを奪った縁起のいい相手。チームは01年以来20年ぶりの開幕2連敗阻止へ、負けられない一戦となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月6日のニュース