【6日J1見どころ】仙台&徳島、ホーム開幕戦で勝利なるか

[ 2021年3月6日 11:00 ]

仙台の手倉森監督
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグは6日、第2節第1日の8試合が各地で開催される。

 ホーム開幕戦を迎える2つのチームが、勝利を切望している。まずは昨季、ホームで7分け10敗と勝利なしに終わった仙台。日程の関係でいち早く開幕2連勝を飾った昨季王者・川崎Fを迎える。広島との開幕戦で退場となったDFマテの出場停止が不安材料だが、同試合は序盤から10人での戦いを強いられながらも、必死の粘りで最後に追いつき引き分けに持ち込んだ。東日本大震災から10年の日が近づいており、当時の指揮官で今季復帰した手倉森監督のもと、イレブンが結束して金星を目指す。

 もう一つは、神戸との「海峡ダービー」に挑む昇格チームの徳島。前回J1に所属した2014年のシーズン3勝はいずれもアウェーで挙げており、ホームで勝つことができればJ1初勝利になる。いまだチームに合流できていないポヤトス新監督に、開幕戦の勝ち点1に続き初勝利という朗報を届けたい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年3月6日のニュース