フライデーナイトJリーグ、来季復活へ 今季は過密日程で消滅

[ 2020年12月1日 05:30 ]

 Jリーグは30日に実行委員会を開催した。来季日程についても協議され、今季のJ1ではコロナ禍による過密日程で消滅した「フライデーナイトJリーグ(通称・金J)」が復活することになった。土日と分散することでより多くのファン、サポーターが観戦しやすくなる。原副理事長は「新規のお客さんを開拓できる」と話した。

 ルヴァン杯決勝(来年1月4日)延期の影響で、当初予定していた21年2月第2週から遅らせる方針の来季の開幕について、来季ACLの日程確定を待ち、来週の実行委員会までに決定する。また、来季J2の昇格2クラブは自動昇格か、プレーオフを開催するかも来週をめどに固める方針。J3は2クラブを自動昇格とする案が大半を占めているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月1日のニュース