C大阪の技術委員長に風間八宏氏就任「選手育成は世界中の大きなテーマ」

[ 2020年12月1日 15:18 ]

風間八宏氏
Photo By スポニチ

 C大阪は1日、C大阪スポーツクラブの技術委員長に風間八宏氏(59)が就任することを発表した。かつて川崎Fや名古屋の監督を歴任した同氏。「育成型クラブ」を掲げるクラブの方針に共鳴し、アカデミー部門の全ての年代を指導する役職を引き受けた。

 クラブ広報を通じて、以下のようにコメントした。

 「来年度よりセレッソ大阪のアカデミー技術委員長に就任します風間八宏です。選手育成はセレッソのみならず世界中のサッカー界の大きなテーマであり、そのために大切なことは仕組み作りと指導者技能の向上だと考えています。みんなと一つになり目的を明確にして環境を整えていきます。そして選手、コーチ、スタッフと一緒に未来を描き作っていきたいと思います。楽しみです。みなさんよろしくお願いします」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月1日のニュース