イニエスタ「もちろんプレーしたい」 神戸のACL初制覇へ過密日程でもフル回転

[ 2020年12月1日 18:53 ]

オンラインで報道陣の質問に応じるイニエスタ
Photo By スポニチ

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が、ACLの初出場初制覇へフル回転を約束した。カタールで集中開催されているACLに出場している中、1日に報道陣のオンライン取材に対応。順調に勝ち進めば、4日の1次リーグ第4戦水原戦から10日間で4試合をこなすスケジュールながら、全ての試合に出場することへ自信を示した。

 「もちろんプレーしたい気持ちはある。きつおスケジュールということは間違いないが、今シーズンは特に、私個人のコンディションとしては凄く良かったと思うし、シーズン中にも何度も連戦をこなしてきた。勝ち進んでいくことになれば、可能な限り、プレーできる試合はプレーしたいなと思っている。もちろん、そのためのケアや練習、準備はしている」

 すでにチームの決勝トーナメント進出が確定している中、7日に同1回戦、10日に準々決勝、13日に準決勝が待ち受ける。厳しい日程ながら、頂点を極めるためには唯一無二の司令塔の力が必要なことは明白。アジアNO・1を最大目標に掲げるクラブのためにも、ピッチでフル稼働する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月1日のニュース