浦和 今季退任の大槻監督、残り4戦逆襲誓う「レッズのために」

[ 2020年11月28日 05:30 ]

浦和・大槻監督
Photo By スポニチ

 浦和の大槻監督が今季限りでの退任決定後初のウェブ取材に応じ、残り4戦での逆襲と職務の全うを誓った。「僕個人のことよりも浦和レッズのためにやることの方がよほど重要。僕自身の姿勢は変わらない」。

 まずは29日にアウェーで鹿島と激突する。まだACL出場権(原則3位以内)の可能性も残し、全力で勝ち点3を奪いに行く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月28日のニュース