ナポリ、マラドーナ氏の背番号「10」を着て偉大なOBに白星ささげた

[ 2020年11月28日 05:30 ]

欧州リーグの試合前にマラドーナさんの名前が入った背番号10のユニホームを着て黙とうするナポリの選手(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 ナポリは、84~91年にプレーしたOBのマラドーナ氏に白星をささげた。

 選手はマラドーナ氏の名前の入った背番号10のユニホームを着て入場し、キックオフ前に黙とう。コロナ禍で無観客となった会場の外には数千人のファンが集まった。メキシコ代表FWロサーノの得点などで快勝し、3連勝でF組首位に浮上。ガットゥーゾ監督は「ディエゴはシンボルであり、チャンピオンだった。いつか彼にトロフィーをささげられるよう心から願っている」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月28日のニュース