ビリャレアル久保 欧州L開幕節ベストイレブン選出、今季初ゴール&2アシストで勝利貢献

[ 2020年10月24日 16:36 ]

シワススポル戦の前半、先制ゴールを決め、ガッツポーズするビリャレアルの久保(共同)
Photo By 共同

 スペイン1部ビリャレアルの日本代表MF久保建英(19)が23日、欧州リーグ開幕節のチーム・オブ・ザ・ウィーク(ベストイレブン)に選出された。

 久保は22日、欧州リーグのシワススポル(トルコ)戦で今季公式戦初先発しフル出場。先制点となる今季初ゴールを挙げ、さらに2アシストをマークするなど5―3の勝利に大きく貢献した。

 チーム・オブ・ザ・ウィークは主催者のUEFA(欧州連盟)が選出する公式ベストイレブンで、日本人選手では過去にオーストリア1部ザルツブルク時代のFW南野拓実(現リバプール)が2018年11月にローゼンボリ(ノルウェー)戦でハットトリックをマークして選ばれたことがある。

 【欧州リーグ第1節ベストイレブン】
▼GK
リバコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
▼DF
タベルニエ(レンジャーズ)
ダビドルイス(アーセナル)
フォイス(ビリャレアル)
ユクレラー(アントワープ)
▼MF
ベララビ(レーバークーゼン)
バウムガルトナー(ホッフェンハイム)
アミリ(レーバークーゼン)
久保建英(ビリャレアル)
▼FW
ヌニェス(ベンフィカ)
ヤズジュ(リール)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年10月24日のニュース