森保監督 オンラインイベントで講師、スポーツ通し平和を発信する意義語る

[ 2020年10月24日 22:50 ]

サッカー日本代表・森保監督
Photo By スポニチ

 A代表と東京五輪代表を兼任する森保監督が24日、テレビ朝日が企画したオンラインイベント「第1回バーチャル修学旅行で歴史を学ぼう」に講師の一人として参加し、スポーツを通して平和を発信する意義などを語った。

 コロナ禍により中高生の修学旅行は中止が相次ぎ、広島、長崎、沖縄などでの体験機会が失われている。森保監督は日本代表のオランダ遠征から16日に帰国後、現在は待機生活中だが、ウェブを通じて中高生の質疑応答などに応じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月24日のニュース