WEリーグ・岡島チェア、各クラブ視察行脚スタート 30日なでしこ高倉監督と面会

[ 2020年10月24日 05:30 ]

千葉を訪れ、クラブハウスやフクダ電子アリーナを見学したWEリーグの岡島チェア
Photo By スポニチ

 来年9月に開幕する女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェア(62)が23日、初年度に参入が決定している11クラブの視察行脚をスタートした。

 初日は千葉を訪れ、クラブハウスやフクダ電子アリーナを見学。フクアリについて「見やすく、身体障がい者への配慮もなされている」と感想を述べた。新リーグは各試合の平均観客動員5000人を目標としており、岡島チェアは世間の注目を集めるための「外国籍選手のドラフト制」という独自案も披露。今後は各クラブ視察とともに、30日にはなでしこジャパンの高倉監督との面会も予定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月24日のニュース