過去全チームが昇格…J2京都・実好監督はウタカに30得点以上期待?

[ 2020年9月25日 11:47 ]

練習を見守る京都の実好監督(C)KYOTO.P.S.
Photo By 提供写真

 26日の大宮戦から後半戦を迎える中、実好監督はFWウタカに30得点以上を望んだ。

 後半戦のキーマンを問われた際にリーグトップ15得点のエースの名を挙げ「もっと得点を取って欲しい。(前半戦の)それ以上です」と本気とも冗談とも付かない回答。

 過去J2で30得点以上挙げた選手がいるチームは全チーム昇格している(01年・仙台マルコス、01年・京都黒部、03年・新潟マルクス、04年・川崎Fジュニーニョ、12年・甲府ダビ)。昇格圏内2位・徳島との勝ち点9差を縮めるためにも、エースに掛かる期待は大きい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月25日のニュース