FC東京MF内田、切り札の決意「結果を残さないといけない」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

FC東京MF内田宅哉
Photo By スポニチ

 東京五輪世代のFC東京MF内田が結果への決意を口にした。

 昨季は負傷もあってリーグ出場は2試合のみだが、今季はここまで11試合でプレー。攻撃を活性化させる切り札としてピッチに送り出されることも多く、「代わったからには結果を残さないといけない。ゴール前でもドリブルで仕掛けたい」と20日のホーム仙台戦に向けて意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月20日のニュース