横浜、エリキ40秒弾で2連勝 MF喜田「凄く前向きに取り組めている」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第17節   横浜3-1鳥栖 ( 2020年9月19日    駅スタ )

先制点を喜ぶ横浜FMエリキ(左から2人目)
Photo By スポニチ

 横浜は、開始40秒で3試合連続ゴールを奪ったMFエリキを筆頭に前線のブラジル人3人がそろって得点を奪った。

 ジュニオール・サントスは10戦7発、昨季得点王のマルコス・ジュニオールは2年連続2桁得点に乗せた。13日のC大阪戦から導入した3―4―2―1の新布陣も奏功し、2連勝。MF喜田主将は「精度を上げていければ引き出しが増えると、凄く前向きに取り組めている」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月20日のニュース