吉田麻也“マイブラザー”ウッチー引退へメッセージ「この感情は言葉では言い表せない」

[ 2020年8月22日 16:43 ]

2011年1月、日本代表練習でランニングする内田(左)と吉田
Photo By スポニチ

 現役引退を表明したJ1鹿島の元日本代表DF内田篤人(32)に、ボローニャ(イタリア)の日本代表DF吉田麻也(31)が惜別のメッセージを贈った。

 21日、自身のSNS、ブログを更新。吉田は日本代表、北京五輪で最終ラインでコンビを組み、プライベートでも仲が良い内田を「ブラザー(兄弟)」と表現。引退を受けて「My brother、この感情は言葉では言い表せないよ。ありがとう」。

 さらに、若手時代、日本代表、プライベートなどの2ショット写真をもアップし「What a player and a man! Great Career!一緒に戦った彼の新しいチャレンジが始まります。サッカー選手だろうがなかろうがあなたは俺のマイブラザー!ありがとう!」とつづった。

 ファンからは「愛ですね」「素敵すぎて最高すぎて、、涙」「写真を見てまた泣けてきます」「写真集、作って下さい」「ウチマヤ兄弟大好きです」と多くの反応が寄せられた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年8月22日のニュース