鹿島・ザーゴ監督 “ラストマッチ”内田出場の可能性示唆

[ 2020年8月22日 12:30 ]

鹿島・ザーゴ監督
Photo By スポニチ

 J1鹿島のザーゴ監督が22日、オンライン取材に応じ、あす23日のG大阪戦(カシマ)が現役ラストマッチとなる元日本代表DF内田篤人(32)について「何らかの形で参加するだろう」と出場の可能性を示唆した。内田は20日にG大阪戦を最後に現役引退することを発表している。

 指揮官は「先発から行くのか、後半から行くのかは言えない」としたものの、「結果を出してきた選手は最後も結果を出したいと思うもの。チームメートもそのために努力するだろう」と説明した。その上で「あれほどの技術、センス、経験を持っている選手は少ない。チームにとって痛手ではあるが、今後は経験を何らかの形で還元してもらいたい」と功労者を労った。

 G大阪戦のチケットはすでに完売。内田は試合後にファン、サポーターに向けてあいさつをする予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月22日のニュース