FC東京MF安部 明大同期生の活躍に刺激「危機感が芽生えている」

[ 2020年7月11日 19:40 ]

練習するFC東京のMF安部 (C)F.C.TOKYO
Photo By 提供写真

 FC東京は11日、都内で非公開練習を行った。あす12日にアウェーで横浜と対戦する。

 MF安部柊斗(22)は「コンディションは疲れもとれて万全だと思う。自分の持ち味のボール奪取やハードワークをベースにやって、得点に絡むプレーをしていきたい」と大卒1年目ながら、J1王者が相手でも怯まない。しっかりと分析もできており、「マリノスはサイドバックが内に絞ったり、変わった形でポゼッションする。その分、ボールを奪ったあとは両脇があくとスカウティングでもあった。そこを狙いたい」と強調した。

 また、FC東京U―18と明大で同期だったFW佐藤亮(22=J2北九州)が2戦連続でゴールを奪っていることに触れて「2得点あげているので刺激になるし、自分も結果を出さないとなと危機感が芽生えている」と話し、自らに気合を入れた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月11日のニュース