名古屋・フィッカデンティ監督「胸は借りない」 首位のC大阪戦へ結果出す

[ 2020年7月11日 05:30 ]

名古屋のフィッカデンティ監督

 名古屋のフィッカデンティ監督は首位・C大阪戦(ヤンマー)を12日に控え、「現状の力を知る良い相手」と言いつつ、「胸を借りるつもりはない。われわれは楽しいだけではなく、結果も出せるチームを作ろうとしている」と自信を見せた。

 6月上旬に新型コロナ感染者を2人出して他チームよりも準備期間が2週間短くなったが、リーグ再開後は1勝1分け。チーム全体の戦術浸透に手応えを感じているようだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月11日のニュース