J2北九州 高橋弾&佐藤弾、敵地で2発快勝!再開後初の有観客試合で歓喜の2連勝

[ 2020年7月11日 05:30 ]

明治安田生命J2第4節   北九州2―0岡山 ( 2020年7月10日    Cスタ )

<岡山・北九州>後半、追加点を決めた北九州・佐藤(右)と抱き合う高橋大(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 北九州が、リーグ戦再開後初の有観客試合となった敵地・岡山戦で2―0の勝利を収め、2連勝を飾った。

 前半はスコアレスで折り返したが、後半16分にMF高橋の今季初ゴールで先制。さらに2分後、途中出場のルーキー、FW佐藤が2戦連続ゴールで追加点を挙げた。佐藤は「前節でプロ初ゴールを挙げて、次の2点目が今後に大きくつながると思っていたので、2試合連続でゴールを決められたのは大きい」と話した。

 小林伸二監督は敵地ながら観客の前でプレーできたことを「ホーム、アウェー関係なくサッカーを見てもらえるのは素晴らしいこと」と喜び「良いプレーには拍手してもらえたりもして凄く良かった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月11日のニュース