FC東京・長谷川監督 昨季最終戦のリベンジを!横浜戦へ「切り替えて戦うだけ」

[ 2020年7月11日 18:59 ]

練習で指示を出すFC東京の長谷川監督(C)F.C.TOKYO
Photo By 提供写真

 FC東京は11日、都内で非公開練習を行った。あす12日には敵地でJ1王者の横浜と対戦する。昨季は優勝の可能性もあったリーグ最終戦で直接対決し、0―3で敗北。8日のホーム川崎F戦で0―4と大敗しているが、長谷川監督は「川崎に負けて選手も悔しい思いをしている中、だいぶリカバリーしてくれた。負けは負けなので切り替えて横浜戦に向けて戦うだけ」と話した。

 勝負のポイントは“多摩川クラシコ”と変わらない。指揮官は「川崎F戦と同様にボールを奪ったあと。切り替えのところの一瞬の隙が明暗を分ける。ベーシックな部分が次も大事になる」と強調。昨季最終戦の敗戦にも「非常に選手たちも気持ちを出して戦ってくれた。内容自体も良かった」と触れ、「力のあるチームだが、大敗のあとで気持ちを切り替えるには勝利をつかむしかない」とリベンジを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月11日のニュース