前日負傷のFC東京FWディエゴ・オリヴェイラ 練習で様子見つつ8日川崎F戦へ調整へ

[ 2020年7月5日 18:57 ]

4日、柏・大谷(左)と競り合うFC東京・ディエゴオリベイラ
Photo By 共同

 FC東京は5日、都内で非公開練習を行った。リーグ再開初戦となる4日のアウェー柏戦に出場したメンバーはリカバリーで、8日のホーム川崎F戦にむけて調整した。

 右足を負傷したブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラ(30)は病院には行かず、チームドクターが診断した。クラブによると、あす6日から練習で様子を見つつ、3日後に迫った“多摩川クラシコ”への調整を進めるという。

 ディエゴ・オリヴェイラは4日の試合で先発するも、前半11分に後ろから激しいタックルを受けて転倒。右足を押さえながら苦もんの表情を浮かべ、なんとか起き上がったものの、同28分にピッチを退いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月5日のニュース