C大阪MF西川 左大腿四頭筋筋損傷で全治4週間、今月中の公式戦出場厳しく

[ 2020年7月5日 21:25 ]

C大阪のMF西川潤
Photo By スポニチ

 C大阪は5日、MF西川潤(18)が3日の練習中に負傷し、左大腿四頭筋筋損傷と診断されたことを発表した。全治まで4週間を要する見込みで、前日のG大阪戦はメンバーから外れており、今月中の公式戦出場は厳しい状況となった。

 特別指定選手だった昨季にJ1デビューを飾ったレフティーは、桐光学園高を卒業して今季からC大阪に加入した。スペイン1部バルセロナも獲得に乗り出すなど注目度は高く、本人も「得点やアシストという結果を出せるように頑張っていきたい」とルーキーイヤーからの活躍に意気込んでいたが、リーグ再開を目前にして負傷。自身にとっても、過密日程にを戦うチームにとっても痛すぎる離脱となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月5日のニュース